第68回日本不整脈心電学会学術集会 不整脈心電学2022's ~新たなイノベーションへ~

学会認定資格者の皆様へ

第68回日本不整脈心電学会学術大会への参加および該当セミナーの受講により、下記の学会認定資格更新のための単位が取得できます。
11日のみの参加は、認定資格の更新に関わる「学術大会参加」の単位対象とはなりません。

学会認定不整脈専門医

参加単位

参加による単位数および演者の加算単位数は、以下の表のとおりです。
なお、加算は次のもののみとなります。座長およびコメンテーター加算は廃止となりました。

  • 1)一般演題筆頭演者(口演、ポスターとも)
  • 2)シンポジウム、特別企画、委員会セッション、教育講演、教育セミナー、共催セッションの演者
日本不整脈心電学会学術大会 単位数
参加 10単位
演者加算 2単位
ICD/CRT合同研修セミナーに参加の方は、参加単位1単位を自動的に登録いたします(手続きは必要ありません)。
単位登録に、セミナー終了後1か月程度時間がかかります。8月になっても単位登録がない場合は office5@jhrs.or.jpにメールでお問合せください。

単位登録方法

本大会では専門医用の受付デスクは設置いたしません。

来場受付で【マイページ】より発行される【QRコード】をご提示ください。【QRコード】の読み取りにより参加者データを作成し、後日 自動的に参加単位登録をいたします(通常の受付のみで、特別な手続きは必要ありません)。単位登録に、大会終了後1か月程度時間がかかります。8月になっても単位登録がない場合は office5@jhrs.or.jpにメールでお問合せください。

なお、念のため 「参加証(ネームカード)」を 単位登録の確認まで保管ください。

不整脈専門医資格更新指定講座

※不整脈専門医資格更新指定講座 「不整脈手技中の鎮静」

6月10日(金曜日)10:50〜11:50 第10会場

近年、治療技術の進歩とともに、不整脈手技(カテーテルアブレーション手術やペースメーカ等の心臓植込みデバイス植込み手術)が広く普及することで、術中の患者さんの苦痛を和らげるための局所麻酔や鎮静剤、鎮痛剤の適切な投与も重要な役割をもつようになっています。
そのため、不整脈専門医認定更新には、上記講座の受講(5年間の認定期間中に1回)が必須になりました。毎年の学術大会で、同様のセッションを行います。
本講座では、受講履修証を配布し、終了後に受講印を捺印いたします(遅刻・早退は原則認められません)ので、必ず受け取り、更新まで大切に保管して下さい。

植込み型心臓デバイス認定士

参加単位

本大会への参加、および 筆頭演者発表により、植込み型心臓デバイス認定士更新単位が取得できます。
単位数は、以下の表のとおりです。

植込みデバイス関連冬季大会 単位数
参加 10単位
筆頭演者発表加算 10単位

更新単位対象セッション受講単位(受講証配布※※※)

  日時 会場 セッション名
1 6月8日(水) 17:00~18:00 第9会場 MP 教育講演2
●抗頻拍ペーシング治療を考える
2 6月9日(木) 8:30~10:00 第9会場 MPシンポジウム1
●遠隔モニタリングアラート対応の現状
3 6月9日(木) 13:30~15:00 第9会場 デバイス認定士部会セッション
●植込み型心臓デバイス認定士のSDGsを考える
4 6月10日(金) 15:10~16:40 第9会場 臨床工学技士部会セッション
●植込みデバイス関連業務における立ち合いについて考える

上記の4セッションの聴講により、更新単位5単位が取得できます。以下にご注意ください。

視聴したセッション数によらず(1つでも4つでも)5単位です。
※セッション開始までに入室のうえ、最後まで聴講下さい(遅刻・早退は原則認められません)。
※※セッション開始時に 会場前で配布する受講証を受けとり、必要事項を記載して、セッション終了後に受講印をもらってください。
受講証は、自己申告まで大切に保管してください。

単位登録方法(予定)

更新単位の登録は、後日の自己申告によります。

◆参加単位の申請用に
参加証(ネームカード)※記名済み/大会の来場受付で「QRコード」と引き換えにお渡しします

◆更新単位対象セッション受講単位の申請用に
更新単位対象セッション受講証(受講印押印のもの)

 を大切に保管し、自己申告受付期間(毎年2月1日から3月31日まで)中に手続きをお願いいたします。手続き方法の詳細は、学会ホームページを確認するようにして下さい。

JHRS認定心電図専門士

参加単位

参加および発表による単位数は、次の表のとおりです。

日本不整脈心電学会学術大会参加 単位数
参加 10単位
発表(共同発表者可) 10単位

単位登録方法

更新単位の登録は、後日の自己申告によります。本人氏名・所属が明記してある参加証(ネームカード)を保管し、自己申告受付期間(毎年4月1日から末日まで)に手続きをお願いいたします。手続き方法の詳細は、学会ホームページをご確認ください。
※参加証(ネームカード)は、大会の来場受付で「QRコード」と引き換えにお渡しします。

単位取得可能な講座

学術大会中に下記講座を受講すると、それぞれ10単位を取得できます。受講には事前申し込みが必要です。会場前受付にて受講証を配布し、終了後に受講印を捺印いたしますので、必ず受け取り、後日の自己申告まで保管して下さい。
詳細は、教育講座ページをご確認ください。

教育講座1 教育講座2
6月8日(水)18:00~21:00 6月9日(木)18:10~21:10
受講 10単位 受講 10単位

CDR認定資格

認定更新

CDR認定更新には本人氏名、所属が名記してある参加証(ネームカード)の提出が必要です(コピー可)。参加証(ネームカード)はCDR認定更新申請書に添付してご提出いただきますので、なくさないように大切に保管してください。
※参加証(ネームカード)は、大会の来場受付で「QRコード」と引き換えにお渡しします。

CDR認定に関するお問合せ先:cdr@jhrs.or.jp